上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--/--| スポンサー広告
春夏秋冬、どんな季節にどこに行けば、どんな鳥が観察できるのか。見どころや観察ポイントが豊富な図版で紹介されています。「鳥の絵の描きかた」という2ページのコーナーで、スケッチの仕方を紹介しています。

torino-jiyuukenkyuu.jpg
鳥の自由研究
吉野俊幸(写真) 寒竹孝子(文) 高橋和枝(絵)
アリス館 2600円+税
|2013/04/04|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。